News

Sパワーキッズプログラムが幼児小学生非認知能力を高める7つの理由

1. 自己規律の向上

   理由: メインプログラムであるスーパーハードドッジは高強度の運動で、持続力や体力、集中力を養います。繰り返して行うボールゲームは自己コントロールを必要とし、抑制力を強化します。

  

2. 感情のコントロール

   理由: 運動中に分泌されるエンドルフィンやドーパミンは、ストレスを軽減し、ポジティブな感情を促進します。これにより、子どもが感情をうまくコントロールできるようになります。

 

3. 対人関係スキルの発達

   理由: プログラムにはグループでの協力やチームワークを必要とするアクティビティが多く含まれており、これによりコミュニケーション能力や対人関係スキルが向上します。

 

4. 忍耐力とレジリエンスの強化

   理由: 個々やグループでのゲーム形式の勝負を多く経験し、それを乗り越える過程を通じて、子どもは困難に直面したときの忍耐力や回復力を学びます。

 

5. 自己効力感の向上

   理由: 達成感を得る機会が多い活動は、子どもが自分自身に自信を持つことに繋がります。自己効力感の向上は、学習や日常生活における挑戦に対する前向きな姿勢を支えます。

  

6. 責任感の育成

   理由: 役割分担や個々の目標を持つアクティビティを通じて、子どもは責任を持って行動することを学びます。これにより、日常生活や学業においても責任感が発揮されます。

  

7. 創造性と問題解決能力の向上

   理由: 様々な運動やゲームを通じて、子どもは新しい方法を考え出し、問題を解決する能力を養います。これにより、創造性や柔軟な思考が促進されます。

 

口コミ みんなの声 2

  

 

本部Access

幼児小学生のお子様の習い事・塾をご検討中の方々へ向けて本部教室へのアクセスをお伝えします

概要

店舗名 本部 S.パワー☆キッズプログラム
住所 福岡県北九州市若松区栄盛川町3-26
電話番号 093-761-0868
最寄り 若松駅より車5分
運営会社 特定非営利活動法人 サンシャインフォーラム福岡
理事長 山崎 憲治

アクセス

お子様の習い事・塾として運動と学習の一貫指導により、生徒様それぞれが身に付けやすい時期に脳や運動能力の発達を促しております。幼児小学生を対象とした教室として実績を積み重ねておりますので、小学校受験幼児早期教育に対応した習い事に関心がございましたらぜひ一度ご検討ください。※S.パワー☆キッズプログラムは北九州発祥の子どもの能力開発プログラムです。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事