News

ADHD学習障害・勉強が苦手でお困りの方

勉強の悩み改善!!

【子どもの勉強に関する悩み】

子どもの勉強に関する問題。学力不振、勉強苦手、やる気、集中力、ADHD学習障害グレーゾーン等様々な苦手・悩みの問題が解消できないのは、 学校や塾が悪いのではなく子どもの脳の機能的なものなのです。

 

【集中できない理由】

集中する・集中できるためには、まずコンディションがとても重要です。 多くの皆さんも経験あると思いますが発熱・腹痛等の体調不良や心配事や悩みなど心の問題を抱えている時などは当然集中できる状態ではありません。

 

まして『ADHD学習障害』の子ども達は常に頭の中でザワザワとノイズが発生したり、耳から外部の雑音が大きく聞こえたりしていたりするのです。 塾や学校で勉強へのやる気が足りないとか意欲を出せとかガンバリなさい!!等言われても到底無理な話です。 個人個人のADHD学習障害の症状は様々ですが、彼らの根気がないとか親のしつけが悪いのではなく脳の機能的なものなのです。

 

運動の効果】

注意散漫・衝動性・多動性・学習障害等ADHDの特徴ある子ども達は運動により脳内の神経伝達物質ドーパミン・セロトニン・ノルアドレナリン等の活発化により自制心や行動の抑制、集中力や注意力が向上し、勉強へのやる気意欲を促進します。 効果を得るためには継続的な体を動かす様々な運動をおススメします。特にグレーゾーンと言われる子ども達に効果大と言えます。

まずはこちらを

学習障害と言われたA君の変化

【ADHD学習障害】

小学3年生のA君は授業を受けることが苦手で勉強途中、先生の話も聞けずノートも取れず時間内にも関わらず何度も何度もトイレに行ったり保健室で過ごしたりの勉強放棄状態と化していました。 当然勉強は苦手、テストの結果も良くなく専門機関で検査してもらったところADHD学習障害でした。 彼の頭の中でもザワザワとノイズが発生している状態で授業を集中して受けるなどとてもできる状態ではありませんでした。 そんな彼、苦手な勉強が6年生になった時成績も良くなり学校のテストでも90点以上取れるようになったのです。

 

【A君の変化】  

小学3年生でS.パワー☆キッズプログラムに参加した当初のA君は運動プログラム直後の勉強でもボ~としている時間が多く何度も何度も声掛けして勉強をすすめる状態でした。 そんな彼がやがて1時間もの間、集中して勉強に取り組めるように変わっていきました。 しかも性格は穏やかで年下の子ども達にも優しく接することが出来、 苦手だった運動も殆ど、どのスポーツをこなせるくらい運動も良くできるようになっていったのです。  

 

【勉強に集中できるようになった理由】

なぜADHD学習障害と診断されたA君がこのように変わったのか? それは彼の頭の中のADHD学習障害の特徴である脳内のザワザワとしたノイズを抑えることができていったからです。その方法は運動です。 S.パワー☆キッズプログラム運動プログラムには様々な運動メニューを取り入れています。(例スピード系トレーニング等)効果は得やすく、それによりザワザワしたノイズを無くしドーパミン等の勉強に集中できるための脳内物質の影響を受けられるようになったからです。 また運動直後が最も学習効果が高く適しており、・理解力・思考力・記憶力等の認知機能も向上します。

 

※このようなADHDの改善は海外の研究においても立証されています。

 

(参考図書 一流の頭脳・脳を鍛えるには運動しかない)

本部Access

幼児小学生のお子様の習い事・塾をご検討中の方々へ向けて本部教室へのアクセスをお伝えします

概要

店舗名 本部 S.パワー☆キッズプログラム
住所 福岡県北九州市若松区栄盛川町3-26
電話番号 093-761-0868
最寄り 若松駅より車5分
運営会社 特定非営利活動法人 サンシャインフォーラム福岡
理事長 山崎 憲治

アクセス

お子様の習い事・塾として運動と学習の一貫指導により、生徒様それぞれが身に付けやすい時期に脳や運動能力の発達を促しております。幼児小学生を対象とした教室として実績を積み重ねておりますので、小学校受験幼児早期教育に対応した習い事に関心がございましたらぜひ一度ご検討ください。※S.パワー☆キッズプログラムは北九州発祥の子どもの能力開発プログラムです。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事