News

頭が良くなるスポーツ 『雪合戦ゲーム』    5つの理由と凄いその効果!

※顔に当たっても痛くない運動能力開発ボールを使用


【1.空間認知能力の向上】 ボールを投げたり受けたりする過程で、子どもは物体の位置や距離やスピードを把握する能力が向上します。これは将来的に算数や理科等の学習や運動能力の向上に役立ちます。

【2.運動神経の発達】 ボールを捕まえたり投げたりする運動は、子どもの運動神経の発達を促進します。手や目の連携や反応能力が向上し、身体のコントロールも向上します。

【3.脳内伝達物質の分泌】投げる・捕る・走る・避ける等の素早い動作を繰り返す高強度の運動は脳内のドーパミンなどの神経伝達物質の分泌を促し、子どもの幸福感や集中力を高めます。これにより、学習意欲や注意力が向上します。

【4.睡眠の質の向上】投動作を含む全身運動により身体が疲れることで、より良い睡眠が得られます。良質な睡眠を得られることで、記憶力や学習能力の向上につながります。

【5.ストレスの軽減】運動はストレスを軽減し、子どもの心身の健康を保つのに役立ちます。運動を通じてリフレッシュされた子どもは、自己抑制力が強化されストレスによる学習の妨げを感じにくくなります。


これらの効果により、幼少期の子どもがS.パワーキッズプログラムを通じて健やかな成長を遂げることができます。

本部Access

幼児小学生のお子様の習い事・塾をご検討中の方々へ向けて本部教室へのアクセスをお伝えします

概要

店舗名 本部 S.パワー☆キッズプログラム
住所 福岡県北九州市若松区栄盛川町3-26
電話番号 093-761-0868
最寄り 若松駅より車5分
運営会社 特定非営利活動法人 サンシャインフォーラム福岡
理事長 山崎 憲治

アクセス

お子様の習い事・塾として運動と学習の一貫指導により、生徒様それぞれが身に付けやすい時期に脳や運動能力の発達を促しております。幼児小学生を対象とした教室として実績を積み重ねておりますので、小学校受験幼児早期教育に対応した習い事に関心がございましたらぜひ一度ご検討ください。※S.パワー☆キッズプログラムは北九州発祥の子どもの能力開発プログラムです。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事